無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 新防衛大綱要旨 | トップページ | 中期防要旨 »

2013年12月17日 (火)

国家安全保障戦略要旨

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date1&k=2013121700299
国家安全保障戦略要旨

 政府の国家安全保障戦略の要旨は次の通り。
 【策定の趣旨】国益を長期的視点から見定め、国家安保のための方策に政府全体で取り組む▽国際社会の主要プレーヤーとしてこれまで以上に積極的な役割を果たしていく▽本戦略の内容は10年程度の期間を念頭に置き、適時適切に発展させ、修正を行う。
 【国家安保の基本理念】平和国家としての歩みを堅持し、積極的平和主義の立場から国際社会の平和と安定の確保に積極的に寄与する。
 【わが国を取り巻く安保環境と国家安保上の課題】中国・インド等新興国の台頭で国家間のパワーバランスが変化▽大量破壊兵器・弾道ミサイル等の移転・拡散・性能向上に係る問題や北朝鮮・イランによる核・ミサイル問題は、わが国や国際社会にとって大きな脅威▽国際テロの拡散・多様化▽海洋、宇宙空間、サイバー空間といったグローバルコモンズ(国際公共財)に対する自由なアクセス、活用を妨げるリスクが拡散し深刻化▽金正恩体制の確立が進む中、北朝鮮内の情勢を引き続き注視▽中国は尖閣諸島付近の領海侵入・領空侵犯、独自の防空識別圏の設定など、東シナ海、南シナ海等の海空域で、既存の国際秩序とは相いれない独自の主張に基づく、力による現状の変更の試みとみられる対応。
 【わが国が取るべき国家安保上の戦略的アプローチ】核兵器の脅威に対し、核抑止力を中心とする米国の拡大抑止は不可欠▽ホルムズ海峡などシーレーン(海上交通路)沿岸国の海上保安能力向上を支援▽サイバー防護・対応能力の強化▽国際テロ対策の強化▽情報分析・集約・共有機能の強化▽武器輸出三原則が果たしてきた役割に配慮した上で、新たな安保環境に適合する明確な原則を定める▽中国には大局的見地かつ中長期的見地から「戦略的互恵関係」の構築に向けて取り組む一方、力による現状変更の試みとみられる対応には冷静かつ毅然(きぜん)と対応▽国連の平和維持活動(PKO)や集団安保措置などに積極的に寄与▽軍縮・核不拡散に向けた国際的取り組みを主導▽諸外国やその国民に対する敬意を表し、わが国と郷土を愛する心を養う。(2013/12/17-11:14)

« 新防衛大綱要旨 | トップページ | 中期防要旨 »

「国内情勢」カテゴリの記事