無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 脅威排除へ防衛力強化 初の安保戦略、大綱決定 | トップページ | 国家安全保障戦略要旨 »

2013年12月17日 (火)

新防衛大綱要旨

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013121700300
新防衛大綱要旨

 政府の新たな防衛計画大綱の要旨は次の通り。
 【わが国を取り巻く安全保障環境】
 国家間では、領土や主権、海洋の経済権益等をめぐり、グレーゾーンの事態が増加傾向▽北朝鮮は、地域の緊張を高める行為を繰り返し、地域・国際社会の安全保障にとって重大な不安定要因。特に核・ミサイル開発は、重大かつ差し迫った脅威▽中国は、継続的に高い水準で国防費を増加させ、軍事力を広範、急速に強化するも、透明性は不十分。海空域等の活動を急速に拡大・活発化し、力を背景とした現状変更の試み。今後も強い関心を持って注視。
 【防衛の基本方針】
 日米安保体制は、わが国の安保の基軸。日米同盟は、わが国のみならず、アジア太平洋地域、世界全体の安定と繁栄のための「公共財」▽在日米軍再編を着実に進め、米軍の抑止力を維持しつつ、地元負担を軽減▽普天間飛行場の移設を含む在沖縄米軍施設・区域の整理・統合・縮小、負担の分散等により、沖縄の負担軽減を図る▽中国と安保対話や交流を推進するとともに、不測の事態を防止・回避するための信頼醸成措置を構築。中国の海空域等の活動の急速な拡大・活発化には、冷静かつ毅然(きぜん)と対応▽国際平和協力活動を積極的に実施。自衛隊の経験・知見を生かし平和構築のための人材育成。
 【防衛力の在り方】
 所要の部隊を機動的に展開・移動させるため、平素から民間輸送力との連携を図りつつ、統合輸送能力を強化▽海上優勢・航空優勢の確実な維持のため、航空機や艦艇、ミサイル等による攻撃への対処能力を強化▽島しょへの侵攻があった場合に速やかに上陸・奪回・確保するための水陸両用作戦能力を整備▽北朝鮮の弾道ミサイル能力向上を踏まえ、弾道ミサイル対処能力の総合的な向上を図る。(2013/12/17-11:15)

« 脅威排除へ防衛力強化 初の安保戦略、大綱決定 | トップページ | 国家安全保障戦略要旨 »

「国内情勢」カテゴリの記事