無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 秘密保護法案:「国民的議論足りぬ」 藤原紀香さんも批判 | トップページ | 雑記(299)スカイツリー »

2013年9月15日 (日)

「国際法重視を」「棚上げ認めよ」=日中関係めぐり国際シンポ

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013091400263
「国際法重視を」「棚上げ認めよ」=日中関係めぐり国際シンポ

 尖閣諸島(中国名・釣魚島)問題で冷え込んでいる日中関係の修復を模索する国際シンポジウムが14日、東京都内で開かれ、両国の識者が議論を交わした。双方は両国関係の重要性や問題の早期解決の必要性では一致したが、方法をめぐっては意見の違いも目立った。
 宮本雄二元駐中国大使は「大事なのは、日中の間に良好で安定した関係を築くことがそれぞれにとって国益だという信念を持つことだ」と強調。尖閣諸島周辺海域での緊張などを挙げて、双方がまず「事態の沈静化」を図ることを主張した。加えて中国側に国際法に基づく解決を受け入れるよう求めた。
 一方、中国代表団の団長を務めた王泰平・中日友好21世紀委員会副秘書長は「釣魚島の争いでは日本も中国も勝者ではない」として問題の早期解決を主張。しかし、方法については「日本側は歴史を直視してほしい」として、1972年の国交正常化時の尖閣諸島に関する「棚上げ合意」の存在を認めるよう要求した。 (時事)(2013/09/14-18:42)

« 秘密保護法案:「国民的議論足りぬ」 藤原紀香さんも批判 | トップページ | 雑記(299)スカイツリー »

「国際情勢」カテゴリの記事