無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 「自公共の勝利ではなく民主の敗北」と選挙総括 | トップページ | 【編集日誌】9条改正が本筋ではある »

2013年8月24日 (土)

日米2プラス2、10月3日開催=防衛指針再改定に本格着手へ

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013082400193
日米2プラス2、10月3日開催=防衛指針再改定に本格着手へ

 【ワシントン時事】日米両政府は、外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)を10月3日、東京で開催する方針を固めた。両政府関係者が24日までに明らかにした。沖縄県・尖閣諸島をめぐる日中対立や北朝鮮の核・ミサイル開発などへの対応を踏まえ、日米防衛協力のための指針(ガイドライン)再改定の本格着手に合意する。
 日本側から岸田文雄外相と小野寺五典防衛相、米側からケリー国務長官とヘーゲル国防長官が出席する予定。これに先立ち、ラッセル国務次官補(東アジア・太平洋担当)が9月半ばに訪日し、日本側と最終調整を行う。
 現在の4閣僚が顔を合わせるのは初めてとなる。在沖縄米軍の再編や中国の海洋進出に象徴される北東アジア情勢の変化などについて討議し、日米の対処方針を共同発表に反映させる。 
 2プラス2の日本での開催は1996年以来、17年ぶり。ヘーゲル長官が10月1、2両日に訪韓し、ケリー長官が同月4、5両日にインドネシア・バリ島で開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)閣僚会合に出席を予定していることから、同月3日を軸に調整が進められていた。(2013/08/24-16:11)

« 「自公共の勝利ではなく民主の敗北」と選挙総括 | トップページ | 【編集日誌】9条改正が本筋ではある »

日米関係」カテゴリの記事