無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 産経紙・FNN合同世論調査】公明支持層「反自民」くっきり 消費税増税、TPP…改憲以外も | トップページ | 日米首脳、来月会談へ調整=TPP、対中政策協議 »

2013年8月20日 (火)

「いずも」に中国猛反発、アジア「空母」建艦競争が始まったのか

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130820/asi13082009280001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130820/asi13082009280001-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130820/asi13082009280001-n3.htm

「いずも」に中国猛反発、アジア「空母」建艦競争が始まったのか
2013.8.20 09:15

6日、横浜市で進水式が行われた海上自衛隊のヘリ搭載護衛艦「いずも」。中国は、実際には軽空母だと批判し、その艦名にも難癖をつけてきた(ロイター)

 8月に入り、日本とインドでそれぞれ進水した「空母」が注目を集めている。米誌フォーブス(電子版)は、ウクライナから建造途中の艦体を購入し、独自に完成させた空母「遼(りょう)寧(ねい)」を昨年9月に就役させた中国を挟み、3カ国で空母の建艦競争が始まっているとの見方を紹介。一方の中国では、一足早く国産化を実現し対中優越感に浸るインドではなく、日本に敵意を示す論調が出ている。

 日中印3カ国相次ぐ

 6日に進水式が行われた護衛艦「いずも」は、基準排水量約2万トンで、護衛艦としては過去最大。艦首から艦尾までの全通甲板を有する外観は空母のようだが、対潜戦を主任務とする。固定翼機ではなく対潜ヘリなど最大14機を運用するだけで、正式には「空母」ではない。海自は「ヘリ搭載護衛艦」と呼び、海外ならば「ヘリ空母」に分類するのが妥当とみられる。

 一方、インドが12日に進水式を行った初の国産空母「ビクラント」は、排水量約3万7500トン。2018年以降に就役し、ミグ29戦闘機など36機を運用する。

 フォーブスのサイトに13日に掲載された論考は、この2隻を「中国の両側の国々が進水させた空母」と表現。中国が就役させた遼寧(排水量5万5000トン)とともに諸元などを比較し、「この軍拡競争はどこに向かうのか」と問いかけた。論考は最終的には、9万トン超の米空母がいずれの空母も圧倒すると結ぶのだが、従来のインドと中国の海軍力競争に、日本を加えた視点が珍しい。
自画自賛のインド

 インドでは、全国紙インディアン・エクスプレス(電子版)が13日の記事で、「この規模の軍艦を建造し運用する能力を持つ、米英仏露4カ国の選ばれたクラブにインドは加わることになる」とビクラントの進水を自賛した。タイムズ・オブ・インディア紙(電子版)も、「ビクラントが中国で怒りを呼ぶ」と題する12日の記事で、年内にロシアから引き渡される予定の空母「アドミラル・ゴルシコフ」と合わせ、「インド海軍は中国をリードするだろう」とする中国人研究者の見方を紹介。インドの空母建造が中国を念頭に置いていることを改めて示した。

 一方、中国共産党機関紙、人民日報傘下の国際情報紙、環球時報(電子版)の矛先は、本格的な空母を進水させたインドではなく、対潜「ヘリ空母」を保有するにすぎない日本に向けられた。

 「いずも」命名に反発

 環球時報の13日の社説は、ビクラントの進水について「中印の間に軍備競争はない」と断った上で、「中国が空母の国産化を始めた時期は遅く、インドですら中国の前を走っていても問題はない」と後れをとった理由を釈明。それどころか「インドが空母など大型の軍備を発展させることは、かえって中国に必要な刺激を与え、中国が同類かさらに先進的な軍備を得るための国際環境を改善する」と歓迎すらしてみせた。
それに対し、「『いずも』、日本は帝国時代の叫びを懐かしむ」と題する7日の社説は、「出雲」が「中国侵略当時の旗艦の名前だ」と指摘。新たに進水した護衛艦いずもは「固定翼の戦闘機も搭載可能で、実際には軽空母だ」と主張した上で、「いずもを護衛艦と呼ぶのは、日本の高官が“私人の立場”と言って靖国神社に参拝するのと同じだ」と批判した。

 さらに、「いずもは軍事大国に戻りたいという強烈な願望の象徴で、二十数隻の空母を保有し、米国人を殴ってクラクラさせた歴史を懐かしむ声なき叫びだ」と「いずも」の命名に強烈な拒否反応を示している。社説はその後も日本を非難した上で、「中国は本当の空母を発展させることで回答を示すだけだ」と、国産空母の建造が必要だとの結論に落ち着いている。(国際アナリスト EX)

« 産経紙・FNN合同世論調査】公明支持層「反自民」くっきり 消費税増税、TPP…改憲以外も | トップページ | 日米首脳、来月会談へ調整=TPP、対中政策協議 »

「国際情勢」カテゴリの記事