無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 特集ワイド:平和憲法は「世界遺産」だ 古賀誠・自民党元幹事長の真意 | トップページ | 【安倍政権考】米中だけが「大国」なのか »

2013年6月15日 (土)

自民党ハト派、乏しい存在感 首相に異を唱える空気希薄

http://www.asahi.com/politics/update/0613/TKY201306130008.html
自民党ハト派、乏しい存在感 首相に異を唱える空気希薄

 小選挙区制の導入で党執行部の権限が強まり、党の公約順守も強く求められるようになった。河野洋平氏はこれが「自民党の幅をなくした」と指摘。党内に安倍晋三首相の方針に異を唱える空気は希薄で、ハト派議員の存在感は乏しい。

 1980年、衆参同日選に踏み切り、選挙戦のさなかに死去した故・大平正芳元首相の命日の12日。昨年、政界を引退した古賀誠元幹事長は岸田派の当選1回議員8人と東京都府中市にある大平元首相の墓前で手を合わせた。古賀氏は「今、内外はきわめて厳しいが保守本流を目指してがんばっていきたい」とあいさつ。大平元首相の地元香川県の日本酒を献杯した。

« 特集ワイド:平和憲法は「世界遺産」だ 古賀誠・自民党元幹事長の真意 | トップページ | 【安倍政権考】米中だけが「大国」なのか »

「国内情勢」カテゴリの記事