無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 敵基地攻撃 結論急げ 防衛大綱 自民提言 | トップページ | 憲法 参院選公約原案 公明は「加憲」条文化へ »

2013年6月 1日 (土)

国連委、慰安婦中傷の阻止勧告 日本政府に要求

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013053101001856.html

国連委、慰安婦中傷の阻止勧告 日本政府に要求

2013年5月31日 22時00分

 【パリ共同】国連の人権条約に基づく拷問禁止委員会(ジュネーブ)は31日、対日審査に関する勧告を発表し、従軍慰安婦は必要だったとの日本維新の会共同代表、橋下徹大阪市長の発言を念頭に「政府や公人による事実の否定、元慰安婦を傷つけようとする試みに反論するよう」日本政府に求めた。

 5月21、22日の対日審査で委員会は「大阪市長の発言」に繰り返し言及していた。

 日本政府は慰安婦問題について、太平洋戦争での出来事で、1987年に発効した拷問禁止条約の対象にならないと主張したが、拷問禁止委は「法的な責任を認め、関係者を処罰する」よう勧告した。

« 敵基地攻撃 結論急げ 防衛大綱 自民提言 | トップページ | 憲法 参院選公約原案 公明は「加憲」条文化へ »

「国際情勢」カテゴリの記事