無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 憲法96条改正で首相「他国に言われる筋合いない」 | トップページ | 飯島内閣参与 北朝鮮外務省幹部と会談か »

2013年5月14日 (火)

96条「見直していい」=憲法改正に賛意-長谷川代表幹事

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013051400665
96条「見直していい」=憲法改正に賛意-長谷川代表幹事

 経済同友会の長谷川閑史代表幹事は14日の記者会見で、国会論議が高まる憲法改正について「必要に応じ変えることはあってしかるべきだ」と述べ、賛意を示した。改憲の発議要件を定めた96条改正に関しては、「国会の原理原則は多数決。衆参両院の3分の2(以上の賛成)というハードルは一度見直してもいい」と語った。 
 一方、日本維新の会の橋下徹共同代表が旧日本軍の従軍慰安婦制度を「必要だった」と発言したことに関し、長谷川氏は「個人的見解であれ、こういうことを述べるのは好ましいとは思えない」と批判した。
 長谷川氏は現行憲法について「大災害時の(政府)対応などが欠けている」と指摘。緊急性が高く、国民合意を得やすい部分から改正を進めるのが望ましいとの認識を示した。憲法改正をめぐっては経団連の米倉弘昌会長も、96条の先行改正を含め「異論はない」と述べている。(2013/05/14-16:31)

« 憲法96条改正で首相「他国に言われる筋合いない」 | トップページ | 飯島内閣参与 北朝鮮外務省幹部と会談か »

改憲動向」カテゴリの記事