無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 自民 防衛計画大綱への提言骨子案 | トップページ | 首相 抑止力の観点で敵基地攻撃議論を »

2013年5月 8日 (水)

首相、解釈変更へ意欲 集団的自衛権の行使

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013050801001075.html

首相、解釈変更へ意欲 集団的自衛権の行使

2013年5月8日 11時39分

 安倍晋三首相は8日午前の参院予算委員会で、憲法で禁じられているとされる集団的自衛権の行使容認に向けた議論を、安倍政権になって再開した意義を強調した。政府の「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」について「安全保障環境が変わる中で、今までの解釈でいいのか」と、議論の進展に意欲を示した。

 懇談会が2008年にまとめた最終報告書で実施可能とした、公海上での自衛隊による米艦船防護など4類型に関し「新たな分類が必要かどうかを含め、懇談会でさまざまな議論がなされている」と説明した。民主党の川上義博氏への答弁。
(共同)

« 自民 防衛計画大綱への提言骨子案 | トップページ | 首相 抑止力の観点で敵基地攻撃議論を »

集団的自衛権」カテゴリの記事