無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 島しょ防衛強化にオスプレイ導入…自民が提言案 | トップページ | 維新・西村議員:尖閣上陸し核武装主張し 放言度々 »

2013年5月18日 (土)

自民公約原案の要旨

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013051700918
自民公約原案の要旨

 自民党の参院選公約の原案の要旨は次の通り。
 【復興】住まい、暮らし、生業、インフラの復興を加速化する。
 【成長戦略】国内外の金融・経済の環境変動に強い「産業投資立国」と「貿易立国」が互いに相乗効果を発揮する「ハイブリッド経済立国」を構築。雇用と所得が拡大する「強い経済」を取り戻す。
 【経済連携】環太平洋連携協定(TPP)などの経済連携交渉は、守るべきものは守り、攻めるべきものは攻めることにより、国益にかなう最善の道を追求する。
 【安全保障】在日米軍再編を進める中で、抑止力の維持を図るとともに、沖縄をはじめとする地元の負担軽減を実現する。
 【北朝鮮】「対話と圧力」の方針を貫き、拉致問題の完全解決と核・ミサイル問題の早期解決に全力を傾注する。
 【エネルギー】いかなる事態・状況でも電力が不足することのないよう、中長期的にバランスの取れたエネルギー戦略を構築するとともに、資源小国から資源大国への転換を図る。
 【農林水産業】「農業・農村所得倍増目標10カ年戦略」を基に、生産する喜びを実感できる農業・農村を目指す。
 【分権】地方の機能を強化し、地方分権を推進するとともに、道州制の導入を目指す。
 【政治】衆院の議員定数などは、比例定数30削減を行いつつも、多様な民意の反映をより可能とする比例制度の抜本的な変更の実現を目指す▽参院選挙制度の抜本改革は、2016年参院選までにその実現を目指す。
 【憲法】国民の理解を得つつ、「憲法改正原案」の国会提出を目指し、憲法改正に積極的に取り組む。(2013/05/17-21:13)

« 島しょ防衛強化にオスプレイ導入…自民が提言案 | トップページ | 維新・西村議員:尖閣上陸し核武装主張し 放言度々 »

「国内情勢」カテゴリの記事