無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 臨時国会8月上旬召集で調整=与党 | トップページ | 琉球新報社説 RSSiconオスプレイ「無違反」 ざる法もここに極まれり2013年5月28日 »

2013年5月29日 (水)

維新国会議員団:「表現の自由、規制も」 改憲要綱原案

http://mainichi.jp/select/news/20130529k0000m010115000c.html

維新国会議員団:「表現の自由、規制も」 改憲要綱原案

毎日新聞 2013年05月29日 02時32分(最終更新 05月29日 03時14分)

 日本維新の会国会議員団が今国会中にまとめる憲法改正草案要綱の原案が28日、明らかになった。原案は「『表現の自由』は一定の規制を受ける場合がある」「家族の価値(法律婚)を保護すべき国の責任を規定する」など、国家の規制を強める方向の検討事項を盛り込んでいる。

 名称は「憲法に対する基本的議論の方向性」。首相公選制導入や1院制の検討を掲げたほか、「皇位継承については男系男子継承とする旨、憲法または皇室典範に明記する」「立憲君主国であることを明確にする」と記している。

 原案は、国会議員団代表の平沼赳夫元経済産業相ら旧太陽の党系の意向が色濃く反映されたとみられる。しかし、橋下共同代表らは、法律婚を前提とした「家族の価値」を憲法に明記することに懸念を示してきた。原案を踏まえて党内議論を進めるが、国会議員団と橋下氏らとの対立の火種になる可能性がある。【木下訓明】

« 臨時国会8月上旬召集で調整=与党 | トップページ | 琉球新報社説 RSSiconオスプレイ「無違反」 ざる法もここに極まれり2013年5月28日 »

改憲動向」カテゴリの記事