無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 改革派経済学者の言論弾圧 毛沢東の呪縛 茅氏の講演妨害も | トップページ | 朝日:世論調査―質問と回答(5月18、19日) »

2013年5月20日 (月)

SM3発射、迎撃試験に成功=15日にハワイ沖-米イージス艦

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013052000022
SM3発射、迎撃試験に成功=15日にハワイ沖-米イージス艦

弾道ミサイル迎撃試験で、迎撃ミサイルSM3「ブロック1B」を発射した米海軍イージス艦「レイク・エリー」=15日、ハワイ沖(米海軍提供)

 米海軍は20日までに、イージス艦の海上配備型迎撃ミサイル(SM3)による弾道ミサイル破壊試験を太平洋で実施し、成功させた。
 試験は15日(現地時間)、第2世代の弾道ミサイル迎撃システム搭載のイージス艦「レイク・エリー」が実施。ハワイのカウアイ島から打ち上げられた標的の短距離弾道ミサイルを、レイク・エリーのレーダーが探知、追尾してSM3を発射。標的のミサイルを破壊した。 
 在日米軍によると、使用されたSM3は「ブロック1B」と呼ばれるもので、現在、イージス艦に配備されているブロック1Aの能力向上型。1Bの成功は3回連続となった。
 海軍は順次、1Bをイージス艦に配備する計画。日米は北朝鮮のミサイルの脅威に対処するために1Bよりさらに迎撃能力が優れたブロック2Aの共同開発を進めている。
 1Bを発射するにはイージス艦を第2世代仕様にする必要がある。改修費は1隻当たり約57億円前後と見積もられている。(2013/05/20-05:35)

« 改革派経済学者の言論弾圧 毛沢東の呪縛 茅氏の講演妨害も | トップページ | 朝日:世論調査―質問と回答(5月18、19日) »

「国際情勢」カテゴリの記事