無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 自民 防衛大綱の論点整理 抑制的政 策転換も | トップページ | 憲法96条改正へ「国民会議」を=橋下氏 »

2013年4月25日 (木)

韓国に冷静対応呼び掛け=村山談話と「認識同じ」-菅官房長官

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013042500342
韓国に冷静対応呼び掛け=村山談話と「認識同じ」-菅官房長官

 菅義偉官房長官は25日午前の記者会見で、閣僚の靖国神社参拝や安倍晋三首相の発言をめぐり韓国の外務次官が別所浩郎駐韓大使に抗議したことについて、「韓国は日本にとって重要な隣国だ。2国間関係全体に影響を及ぼすことは望んでいない」と述べ、韓国側に冷静な対応を改めて呼び掛けた。
 菅長官は、首相発言への韓国の反応に関し「断片的なことがセンセーショナルに報道された結果だろう」と指摘。過去の侵略と植民地支配に「痛切な反省と心からのおわび」と表明した1995年の村山富市首相談話について「安倍内閣も認識は全く同じだ」と強調し、韓国側の理解を求めた。 
 閣僚の靖国参拝に関しても「どこの国であっても国のために命をささげた方々に尊崇の念を表するのは当然だ」と述べ、批判は当たらないとの考えを重ねて示した。(2013/04/25-12:48)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013042500158
安倍政権は「時代錯誤」=韓国次官、大使に厳重抗議-「代価伴う」と尹外相

金奎顕外務次官との面談を終え、韓国外務省を出る別所浩郎駐韓大使=25日午前

 【ソウル時事】韓国の金奎顕外務次官は25日、別所浩郎駐韓大使をソウルの外務省庁舎に呼び、「日本政府と政界の人々のゆがんだ歴史認識と時代錯誤的な言動に対し、強い遺憾の意を表する」と述べ、最近の安倍政権の韓国への姿勢に厳重に抗議した。
 また、尹炳世外相は国会で、「主要国と話すと、われわれと同じ考えの国が多い。日本が歴史を忘却し、時代錯誤的行動をすれば、代価が伴うというメッセージを、多くの国と協力しながら伝える」との考えを明らかにし、今後、中国などと連携し、圧力を強める可能性も示した。
 日本の閣僚や国会議員の靖国参拝に続き、安倍首相は、侵略の定義は国によって異なるとの趣旨の発言をし、さらに「脅かし」には屈しないと述べた。韓国政府はこうした動きに、大使を呼んで強い反発の意思を示した形で、両国関係は当面冷え込む見通しだ。 
 別所大使は、日本の立場は官房長官が記者会見で明らかにした通りだとし、内容を本国に報告すると述べた。
 金次官は「日本社会が内部的には信頼を大事な価値と認識しながら、過去の侵略と植民地支配について、このような言動をすることは理解に苦しむ」と表明。「今後、明るい未来を切り開こうとしている韓国政府としては、極めて残念と言わざるを得ない」と語った。
 また、「われわれは(日本が)歴史という鏡の前に立ち、過去の植民地支配と侵略により隣国が多大な被害を受けたことを考え、謙虚に過去を見つめ、誤った認識や言動を正していくことを強く願っている」と述べた。(2013/04/25-12:33)

« 自民 防衛大綱の論点整理 抑制的政 策転換も | トップページ | 憲法96条改正へ「国民会議」を=橋下氏 »

「国際情勢」カテゴリの記事