無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 「日本には原子力施設ある」=戦争なら破滅と威嚇-北朝鮮 | トップページ | 安保基本法、早期制定目指す=石破氏、内外情勢調査会で講演 »

2013年4月10日 (水)

日中韓サミット、日程決まらず=中国の判断待ち

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol
日中韓サミット、日程決まらず=中国の判断待ち

 日本と中国、韓国が毎年開催している「日中韓サミット」の日程がなかなか決まらない。議長国の韓国は5月下旬の開催に向け調整を進め、日本も同意しているが、沖縄県・尖閣諸島をめぐり、日本と対立する中国が回答を渋っているためだ。
 「今回は韓国(ソウル)で開催されるので、韓国が調整していると思う」。菅義偉官房長官は10日の記者会見でこう述べるにとどめた。日中韓サミットが定例化して今年で6回目。過去3回は5月に開かれ、今回も韓国は同月下旬の案を打診したが、中国は態度を保留している。
 背景には、3首脳による会談が実現すれば、中国は国内の対日強硬世論から尖閣問題を持ち出さないわけにはいかないとの事情がある。日中外交関係者は、日本から譲歩を引き出すあてがないのに「中国がにっこり笑って握手するわけがない」と指摘する。習近平国家主席をトップとする新体制に移行したばかりで、「日本に対しどう振る舞うかまだ固まっていない」(日本政府高官)との見方もある。(2013/04/10-17:53)

« 「日本には原子力施設ある」=戦争なら破滅と威嚇-北朝鮮 | トップページ | 安保基本法、早期制定目指す=石破氏、内外情勢調査会で講演 »

「国際情勢」カテゴリの記事