無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 超党派168人が靖国参拝=山口財務副大臣も | トップページ | 3自衛隊:6月に米本土で離島奪還訓練 護衛艦も参加 »

2013年4月23日 (火)

歴史問題、譲歩の余地なし=外相訪日中止の省察を-韓国外務省

「安倍氏がその新年を持ち続ける限り、安倍氏自身が安倍政権の最大の弱点でありつづけるでしょう(元防衛研究所長柳沢協二)」

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013042300710

歴史問題、譲歩の余地なし=外相訪日中止の省察を-韓国外務省

 【ソウル時事】韓国外務省報道官は23日の定例記者会見で、麻生太郎副総理ら閣僚や国会議員が靖国神社に参拝したことに関連し、「北朝鮮の核の脅威などの問題を解決する上で、この地域の国家と国際社会が力と知恵を集めることがお互いにプラスになる」とする一方、「日本に対して譲歩できない原則がある。それは混ぜこぜにすることはできない」と強調した。
 報道官は「靖国神社は戦争犯罪者が合祀(ごうし)されており、戦争を美化しているところだ。このような神社の参拝が関連国家の国民にどのような思いを抱かせるのか、なぜ検討されていた(尹炳世外相の)訪日が中止になったのか、(日本は)深く省察すべきだ」と指摘。「歴史認識は国ごとに異なる」との見解に対しても「正しいことは正しい、誤りは誤りだ」と批判した。(2013/04/23-17:25)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol
日本の意図に「高度な警戒」=靖国参拝を非難-中国

 【北京時事】中国外務省の華春瑩・副報道局長は23日の記者会見で、日本の国会議員168人が靖国神社を参拝したことについて、「日本の行動と意図はアジアの隣国と国際社会が高度に警戒するに値する」と非難し、「国際社会の信用を得られる行動」を取るよう日本に要求した。
 華副局長は「(私的か公的かなど)どういう形式であろうと、日本の指導者が靖国神社を参拝することには軍国主義の侵略の歴史を否定しようとする意図がある」と強い口調で批判した。 
 このほか華副局長は沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の周辺海域に日本の右翼団体関係者が乗った漁船が入ったとされることについて、「日本に対し厳正な申し入れを行い、強烈に抗議した」と述べた。さらに中国の海洋監視船8隻を派遣したことを明らかにし、「右翼の船は釣魚島の領海を既に出た」と主張した。(2013/04/23-17:45)

« 超党派168人が靖国参拝=山口財務副大臣も | トップページ | 3自衛隊:6月に米本土で離島奪還訓練 護衛艦も参加 »

「国際情勢」カテゴリの記事