無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 死者は数十万、被害200兆円…河田教授「地震は即応こそ命綱」 憲法国民会議・大阪 | トップページ | 歴史問題、譲歩の余地なし=外相訪日中止の省察を-韓国外務省 »

2013年4月23日 (火)

超党派168人が靖国参拝=山口財務副大臣も

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013042300246
超党派168人が靖国参拝=山口財務副大臣も

靖国神社参拝に訪れた「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」のメンバー。左2人目から平沼赳夫氏、高市早苗氏、尾辻秀久氏ら=23日午前、東京都千代田区

 超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・尾辻秀久自民党参院議員)のメンバー168人が23日午前、東京・九段北の靖国神社を集団参拝した。春季例大祭に合わせたもので、集団参拝の参加者数は記録がある1989年以降で最多だった。麻生太郎副総理兼財務相ら安倍内閣の閣僚も既に参拝しており、中国や韓国のさらなる反発を呼ぶ可能性もある。
 昨年の春季例大祭の際の参拝者数は81人で、倍増した。同日の集団参拝に閣僚は参加しなかったが、超党派の会によると自民党からは高市早苗政調会長や山口俊一財務副大臣ら132人、民主党から前田武志元国土交通相ら5人、日本維新の会の平沼赳夫代表代行ら23人が参加した。 
 参拝後に記者会見した尾辻氏は、参加者が増えたことについて「大変ありがたい。新しい議員が参拝してくれたんだと思う」と語った。また、高市氏は記者団に対し、閣僚の参拝を中韓が批判していることに関し「尊い命をささげた方々をどう慰霊するかは、日本人が決める日本国内の問題。外交問題になる方がおかしい」と指摘した。(2013/04/23-12:28)

« 死者は数十万、被害200兆円…河田教授「地震は即応こそ命綱」 憲法国民会議・大阪 | トップページ | 歴史問題、譲歩の余地なし=外相訪日中止の省察を-韓国外務省 »

「国内情勢」カテゴリの記事