無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 雑記(277)藤の花 | トップページ | 秋山元防衛次官や志方氏ら 離島管理の有識者会議メンバー »

2013年4月16日 (火)

民主:憲法草案策定を検討 96条維持

http://mainichi.jp/select/news/20130416k0000m010104000c.html

民主:憲法草案策定を検討 96条維持

毎日新聞 2013年04月16日 02時30分

 民主党憲法調査会が参院選に向け、初の党独自の憲法草案の策定を検討していることがわかった。草案では改憲の発議要件を衆参両院の3分の2以上と定めた96条を維持し、同条の改正を目指す自民党や日本維新の会との対立軸を打ち出す。

 党憲法調査会の大畠章宏会長が15日、海江田万里代表らと会談。草案作りに向け、参院選までに党内議論を進める方針を説明した。草案では首相の権限強化など一部改正を提起した2005年の憲法提言を基本的に踏襲する一方、当時盛り込まれなかった96条の維持や「9条第1項、第2項の堅持」などを盛り込む。改憲色を強める自民党との対決色を打ち出す方針だ。

 一方で2院制を維持したうえで参院の行政監視・決算の充実を図るほか、違憲審査機能を強化するための憲法裁判所の設置など改正点については具体的な条文を提示する方針。1院制を視野に入れる日本維新の会との違いを際立たせる狙いもある。

 党内では憲法改正自体への慎重論や96条改正を求める意見もあり、調整は難航しそうだ。【阿部亮介】

« 雑記(277)藤の花 | トップページ | 秋山元防衛次官や志方氏ら 離島管理の有識者会議メンバー »

改憲動向」カテゴリの記事