無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 習氏、対日強硬路線変わらず=「王毅外相」で譲歩促す-全人代後に相次ぎ訪中団 | トップページ | 自主憲法制定へ加速…自民党運動方針案 »

2013年3月 5日 (火)

96条改正に慎重=公明代表

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013030500650
96条改正に慎重=公明代表

 公明党の山口那津男代表は5日の記者会見で、憲法改正要件を定めた96条の改正について「今、是か非かという議論をするには少し熟度が足りない」と述べ、現段階で賛否を検討することに慎重な姿勢を示した。 
 山口氏は「衆院憲法審査会で各条ごとに議論しているところだから、まずそれをきちんとやっていくことが重要だ。そうした議論を経て、改正の在り方や是非が議論になるだろう」と指摘した。
 同党では、漆原良夫国対委員長が個人の考えとして、96条改正を容認する姿勢を示している。(2013/03/05-15:09)

« 習氏、対日強硬路線変わらず=「王毅外相」で譲歩促す-全人代後に相次ぎ訪中団 | トップページ | 自主憲法制定へ加速…自民党運動方針案 »

改憲動向」カテゴリの記事