無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 3党有志96条研究会 14日発足 民主、維新、みんな | トップページ | 「ボロ勝ちでも得票43%」自民、1人区に集中 »

2013年3月 8日 (金)

民維み、「96条研」始動 超党派議連は月内活動再開

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130308/stt13030809120000-n1.htm

民維み、「96条研」始動 超党派議連は月内活動再開
2013.3.8 09:11

 民主党、日本維新の会、みんなの党の有志議員が7日、憲法96条を改正して憲法改正の要件緩和を目指す勉強会「憲法96条研究会」の発起人会合を国会内で開いた。ただ、民主党内には改正に賛否両論あるため、維新、みんなによる民主党分断の狙いもありそうだ。

 会合には、民主の渡辺周衆院議員、金子洋一参院議員、維新の松野頼久国会議員団幹事長、みんなの浅尾慶一郎政調会長が出席。14日に研究会を正式に発足させることを確認した。改憲派、護憲派それぞれの有識者を講師に招き、定期的に開催する。

 3党の全議員に参加を呼びかけるが、自民党議員については「参加させると安倍晋三首相の応援団になってしまう」(出席者)ことから対象から外す。メンバーを野党に限定するのは別の理由もありそうだ。

 維新とみんなは96条改正に賛成の立場。発起人の渡辺氏は民主の前原誠司元国家戦略相に近く、民主党分裂を誘う思惑がちらつく。維新共同代表の橋下徹大阪市長は7日の記者会見で、「(民主党は)96条を改正するかしないかで分かれた方がいい」と牽制(けんせい)した。

 一方、休眠状態にあった自民、民主、維新、みんななど超党派の「憲法96条改正を目指す議員連盟」(代表・古屋圭司国家公安委員長)の幹部が7日夜、都内で会合を開き、月内に活動を再開させることを決めた。「96条研究会が主導権を握れば、改正論議が政局に利用される」(自民中堅)ことを警戒し、“本家”議連として再始動する。

« 3党有志96条研究会 14日発足 民主、維新、みんな | トップページ | 「ボロ勝ちでも得票43%」自民、1人区に集中 »

改憲動向」カテゴリの記事