無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 雑記(213)家の前の桜 | トップページ | 防衛研:「日中海洋機関の会合を」定期開催提案 »

2013年3月29日 (金)

参議院の役割は 不要唱える声も(考 民主主義はいま)

http://www.asahi.com/politics/update/0328/OSK201303280184.html
参議院の役割は 不要唱える声も(考 民主主義はいま)

 【小河雅臣】「衆議院のカーボンコピー」と揶揄(やゆ)されたかと思えば、「強すぎる」と「決められない政治」の元凶にさせられる。絶えず論争の的で、不要論まで唱えられる参議院の役割って何なのだろう。

 13日、東京。参院憲法審査会のテーマは二院制のあり方だった。二院制維持を支持する意見が多数だったが、日本維新の会とみんなの党の議員は、「迅速で効率的な意思決定ができる」などを理由に衆院選の公約とした一院制を主張した。

 与党が参院で過半数を失う「ねじれ」で法案成立が滞るなど、「決められない政治」へのいら立ちが背景にある。もっとも、参院改革論議の歴史は古い。

« 雑記(213)家の前の桜 | トップページ | 防衛研:「日中海洋機関の会合を」定期開催提案 »

改憲動向」カテゴリの記事