無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 昨年衆院選は「違憲」 一票の格差拡大 怠慢国会に警告 | トップページ | 信濃毎日社説:改憲の動き 参院選に向け争点に 03月07日(木) »

2013年3月 7日 (木)

4・28を「主権回復の日」に 政府主催式典を開催へ

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130307/plc13030701300000-n1.htm

4・28を「主権回復の日」に 政府主催式典を開催へ
2013.3.7 01:30

 昭和27年にサンフランシスコ講和条約が発効し、日本が独立を回復した4月28日を「主権回復の日」と位置づけ、政府が同日に都内で式典を開く方向で検討を進めていることが6日、わかった。月内に閣議決定し、正式に開催が決まる見通しだ。

 式典は「日本が主権を喪失・回復するにいたった近現代史を学び直し、未来へ思いを致す」(自民党幹部)ことを趣旨として開催。衆参両院議長や閣僚のほか、与野党各党にも出席を呼びかける。

 自民党は先の衆院選の総合政策集「Jファイル」で「政府主催で4月28日を『主権回復の日』として祝う式典を開催」と明記した。2月11日の建国記念の日と2月22日の「竹島の日」にも式典を開くとしていたが、準備期間が短かったことや韓国の大統領就任式への配慮で開催を見送った。

 また同党の「4月28日を主権回復記念日にする議員連盟」(野田毅会長)が平成23年8月、4月28日を祝日にする祝日法改正案を衆院に提出し、条約発効60周年にあたる昨年からの施行を目指したが実現しなかった。議連幹部は「まずは式典を定例化することから始めたい」と話している。

« 昨年衆院選は「違憲」 一票の格差拡大 怠慢国会に警告 | トップページ | 信濃毎日社説:改憲の動き 参院選に向け争点に 03月07日(木) »

「国内情勢」カテゴリの記事