無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 憲法96条 改正要件緩和が政治を変える(3月4日付・読売社説) | トップページ | 韓国・朴大統領「歴史認識が重要」 安倍首相と電話会談 »

2013年3月 7日 (木)

尖閣対応で緊密連携=日米防衛相が電話会談

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013030601060
尖閣対応で緊密連携=日米防衛相が電話会談

 小野寺五典防衛相は6日夜、ヘーゲル米国防長官と初めて電話で会談し、中国が領有権を主張する沖縄県・尖閣諸島問題への対応で緊密に連携していくことで一致した。また、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古への移設進展を急ぐことを確認した。
 小野寺氏は中国艦艇による射撃管制用レーダー照射に触れ、「日中が対話する上でも米側のさらなる後押しをお願いしたい」と要請。ヘーゲル氏は「この問題については日本を信頼している。日中の衝突が起きないような連絡メカニズムをつくることが大切だ」と指摘し、「米国として積極的に中国側に話をしている」と説明した。 
 また、小野寺氏は在日米軍による新型輸送機オスプレイの本土での飛行訓練について、安全確保を徹底するよう申し入れた。(2013/03/06-23:39)

« 憲法96条 改正要件緩和が政治を変える(3月4日付・読売社説) | トップページ | 韓国・朴大統領「歴史認識が重要」 安倍首相と電話会談 »

「国際情勢」カテゴリの記事