無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 沖縄:「屈辱の日」と反発 4.28に政府記念式典検討 | トップページ | 民維み、「96条研」始動 超党派議連は月内活動再開 »

2013年3月 8日 (金)

3党有志96条研究会 14日発足 民主、維新、みんな

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013030802000140.html

3党有志96条研究会 14日発足 民主、維新、みんな

2013年3月8日 朝刊

 民主党の渡辺周衆院議員、日本維新の会の松野頼久国会議員団幹事長、みんなの党の浅尾慶一郎政調会長は七日、国会内で会談し、憲法改正の発議要件を定めた九六条の改正を目指す野党三党有志の勉強会「憲法九六条研究会」(仮称)を立ち上げることで合意した。三人が呼び掛け人となり、十四日に初会合を開く。

 自民党主導で改憲の議論が進むことを警戒し、三党の連携を強める狙いもある。ただ、維新、みんな両党が、発議要件を緩和する九六条改正に前向きなのに対し、民主党内には護憲勢力もいて、慎重論も少なくない。このため、研究会に対しては、民主党内などから「参院選後の野党再編をにらんだ動き」との見方が出ている。

 民主党の海江田万里代表は七日の記者会見で、研究会立ち上げに関し「憲法問題で党内にいろんな意見があることは承知しているが、選挙後の政界再編にすぐ結びつくとは思わない」と指摘した。

« 沖縄:「屈辱の日」と反発 4.28に政府記念式典検討 | トップページ | 民維み、「96条研」始動 超党派議連は月内活動再開 »

改憲動向」カテゴリの記事