無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 尖閣対応で緊密連携=日米防衛相が電話会談 | トップページ | 昨年衆院選は「違憲」 一票の格差拡大 怠慢国会に警告 »

2013年3月 7日 (木)

韓国・朴大統領「歴史認識が重要」 安倍首相と電話会談

http://www.asahi.com/politics/update/0306/TKY201303060512.html
韓国・朴大統領「歴史認識が重要」 安倍首相と電話会談

 安倍晋三首相は6日夕、韓国の朴槿恵(パククネ)大統領と大統領就任後初めて電話で協議した。首相は「大局的な観点から、未来志向の日韓関係を発展させたい。過去をしっかり認識しながら、未来志向の関係を作るべく協力したい」と強調。大統領は「未来志向の日韓関係を構築するためにも、歴史認識が重要だ」と指摘した。

 韓国側の説明によると、大統領は歴史認識について「両国関係の発展を妨げている過去の歴史問題を未来の世代に引き渡さないよう、政治指導者たちが決断を下す」ことを要望。ただ、両首脳とも従軍慰安婦問題や竹島問題などへの具体的な言及はなかった。

 国連安全保障理事会が北朝鮮への新たな制裁決議案を採択する見通しになったのを受け、両首脳は日米韓で緊密に連携していくことで一致。大統領は、5月に韓国で開かれる予定の日中韓首脳会議で会談したいと伝えた。首相は応じる一方で「できるだけ早く日本に来てほしい」とも述べた。

« 尖閣対応で緊密連携=日米防衛相が電話会談 | トップページ | 昨年衆院選は「違憲」 一票の格差拡大 怠慢国会に警告 »

「国際情勢」カテゴリの記事