無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 「ボロ勝ちでも得票43%」自民、1人区に集中 | トップページ | 貫く脱原発 福島と共に 1万5000人集会 »

2013年3月10日 (日)

集団安保「9条改正で参加可能」=円安便乗値上げを監視-安倍首相

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013030900186
集団安保「9条改正で参加可能」=円安便乗値上げを監視-安倍首相

 安倍晋三首相は9日午前、BS朝日の番組で、自民党の憲法改正草案に関し、「国連が集団安全保障を行う場合、日本は責任を果たせるのか。その参加の道は残しておいた方がいい」と述べ、憲法9条1項の改正により、国連憲章に基づく集団的な軍事行動に日本が参加できるようにすべきだとの考えを示した。
 現行の9条1項は、国権の発動たる戦争と武力行使を「永久に放棄する」と規定。自民党草案は、放棄の対象を戦争に限定し、武力行使については「国際紛争を解決する手段としては用いない」としている。首相の発言は、国連集団安全保障への参加は、禁止される武力行使の対象外との認識を示したものだ。
 ただ、首相は憲法改正要件の緩和に向けて96条の改正を先行させる考えを改めて示した上で、「その先は、国民的な議論が深まっている分野からやりたい」と述べ、9条改正は急がない姿勢を明らかにした。
 また、円安の進行で輸入品の価格が上昇していることに関し、首相は「便乗値上げがないようしっかりと監視していく」と表明。「なるべく低廉なエネルギーを購入していく」とも述べ、米国、ロシア、中東諸国との交渉を進める方針を示した。 
 環太平洋連携協定(TPP)交渉に参加した場合の問題点については「最初に入った人たちが、後から入った人たちに議論を覆されたら困ると思うのは、そうだ」と指摘する一方、「強い交渉力をもって結果を出していく」と強調した。(2013/03/09-16:05)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130309-OYT1T00763.htm
国連軍事行動に参加の道を…首相、9条改正で

 安倍首相は9日、憲法9条を改正し、国連憲章に基づく軍事行動に日本も参加できるようにすべきだとの考えを示した。

 BS朝日の番組で、「国際紛争を解決する手段として武力行使を用いないとすると、国連として安全保障を行う場合、日本が責任を果たすことができるのか、という議論が残る」と述べた。「国際的な集団安全保障に参加できる道は残したほうがいい」とも語った。

 憲法9条1項は、国権の発動たる戦争と武力行使を「放棄する」としている。これに対し、自民党の憲法改正草案は、「国際社会の平和と安全を確保するために国際的に協調して行われる活動」には参加できると明記している。国連軍などへの参加を想定したもので、首相は、草案に沿った憲法改正を目指す意向を示した。

 一方、首相は同番組で、まずは憲法改正手続きを定めた96条の改正に取り組む考えを強調した。「一気に全部は出来ない。逐条的に、国民的な議論が深まった分野からやっていきたい」とし、9条改正は将来の検討課題の一つと説明した。
(2013年3月10日00時21分  読売新聞)

« 「ボロ勝ちでも得票43%」自民、1人区に集中 | トップページ | 貫く脱原発 福島と共に 1万5000人集会 »

改憲動向」カテゴリの記事