無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 一貫して米ペース TPP 事前協議の舞台裏 | トップページ | 雑記(270)咲き始めた桜 »

2013年3月18日 (月)

日米、近く防衛相会談開催へ=米副長官「日本防衛に不動の責務」

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013031700247
日米、近く防衛相会談開催へ=米副長官「日本防衛に不動の責務」

 【ワシントン時事】カーター米国防副長官は17日、訪日し、在日米軍司令部がある東京・横田基地で江渡聡徳防衛副大臣と会談した。両氏は小野寺五典防衛相とヘーゲル国防長官の会談を近く行うことで一致。先に核実験を強行した北朝鮮への対応について意見交換し、国防総省によるとカーター副長官は「日本防衛に対する米国の不動かつ不朽の責務」を改めて表明した。
 カーター副長官はまた、北朝鮮による弾道ミサイル攻撃から米本土を守るため、アラスカに迎撃ミサイルを追加配備する方針を発表したことを伝達。両氏は日米防衛協力のための指針(ガイドライン)再改定や在沖縄海兵隊グアム移転をめぐっても意見を交わした。(2013/03/17-23:20)

« 一貫して米ペース TPP 事前協議の舞台裏 | トップページ | 雑記(270)咲き始めた桜 »

日米関係」カテゴリの記事