無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

«  安倍晋三首相に対する20日の朝日新聞の単独インタビューの詳報 | トップページ | 自衛隊法改正:邦人保護で陸上輸送 政府・与党方針 »

2013年2月21日 (木)

日米首脳、ミサイル防衛強化で一致へ…北脅威で

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130220-OYT1T01601.htm
日米首脳、ミサイル防衛強化で一致へ…北脅威で

 安倍首相は21日、首相再登板後初の米国訪問に出発する。

 ワシントンで22日午後(日本時間23日未明)に行われる日米首脳会談では、北朝鮮のミサイル・核開発で脅威が増していることを踏まえ、ミサイル防衛(MD)強化の方針で一致する見通しだ。

 オバマ大統領は北朝鮮の核実験直後に行った一般教書演説で、同盟国と共にミサイル防衛を強化すると表明しており、首相は協力姿勢を示すことで日米同盟強化につなげたい考えだ。

 首脳会談では、共同開発中の次世代型迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」の開発を加速する方針を確認するとみられる。ブロック2Aが開発されれば、大陸間弾道弾(ICBM)の迎撃が可能になる。
(2013年2月21日07時14分  読売新聞)

«  安倍晋三首相に対する20日の朝日新聞の単独インタビューの詳報 | トップページ | 自衛隊法改正:邦人保護で陸上輸送 政府・与党方針 »

日米関係」カテゴリの記事