無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 【主張】「敵基地攻撃」発言 報復能力の保持を論じよ | トップページ | 「歴史を直視」で一致=河野元官房長官と会談-韓国次期大統領 »

2013年2月15日 (金)

衆院憲法審、各党幹事を決定=次回会合は未定

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013021400922
衆院憲法審、各党幹事を決定=次回会合は未定

 衆院憲法審査会(保利耕輔会長)は14日、政権交代に伴い未定となっていた審査会幹事6人を選任し、自民、民主、日本維新の会、公明の4党で構成する9人の幹事全員が決まった。審査会終了後の幹事会では、今後の審査の進め方などを協議する幹事懇談会に、少数政党の参加も認めることを決定。ただ、自民党が19日の懇談会開催を提案したのに対し、党内に改憲、護憲両派を抱える民主党は「まだ早い」と反対し、平行線に終わった。
 衆院憲法審査会は昨年5月から、現行憲法の第1章から各章ごとに審査を進めていたが、衆院解散をめぐる与野党の駆け引きが激化した9月以降、議論が中断している。一方、参院憲法審査会は15日に幹事懇談会を開き、今後の進め方を話し合う。(2013/02/14-20:24)

« 【主張】「敵基地攻撃」発言 報復能力の保持を論じよ | トップページ | 「歴史を直視」で一致=河野元官房長官と会談-韓国次期大統領 »

憲法審査会」カテゴリの記事