無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 「驚がく、公然と隣国批判」中国が安倍首相非難 | トップページ | オバマ政権の対日同調けん制=首相訪米を警戒-中国 »

2013年2月22日 (金)

政務官「日本固有の領土」=「竹島の日」で記念式典-島根県

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013022200706
政務官「日本固有の領土」=「竹島の日」で記念式典-島根県

 島根県が竹島の領土権確立を目指して2005年に条例で定めた「竹島の日」の記念式典が22日、県などの主催により松江市内で開催された。8回目となる今回は、島尻安伊子内閣府政務官が政府の代表として初めて出席。島尻政務官は「竹島はわが国固有の領土であり、竹島問題は極めて重要だ」と述べた。
 また、島尻政務官は「一貫して竹島問題の解決へ尽力されていることに心から敬意を表する」と述べ、県などの取り組みを評価した。式典にはこのほか、国会議員と地方議員ら約520人が出席した。県によると、国会議員の出席は過去最多の19人。溝口善兵衛知事はあいさつで「8年目にして政府代表が出席した。竹島問題をめぐる日本国内の活動は新しい局面に入った」と強調した。 
 県は1月、安倍晋三首相や関係閣僚に式典への招待状を送ったが、首相らの出席は見送られた。式典終了後、島尻政務官は記者団に対し、「官邸が大局的観点から熟慮を重ねた結果だ」と説明した。
 竹島問題をめぐり、自民党は昨年の衆院選総合政策集に政府主催による竹島の日を祝う式典の開催を明記したが、政府は韓国との関係に配慮して今年は見送る方針を決めた。しかし、政府の代表が初めて式典に出席したことで、25日に朴槿恵氏が大統領に就任する韓国の反発は今後も強まりそうだ。(2013/02/22-17:13)

« 「驚がく、公然と隣国批判」中国が安倍首相非難 | トップページ | オバマ政権の対日同調けん制=首相訪米を警戒-中国 »

「国際情勢」カテゴリの記事