無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« <日本版NSC>設置法案提出へ15日初会合方針 | トップページ | 集団的自衛権の行使検討=有識者懇8日に再開 »

2013年2月 7日 (木)

「危機あおる」と日本非難=レーダー照射は調査中-中国

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013020700746
「危機あおる」と日本非難=レーダー照射は調査中-中国

 【北京時事】中国外務省の華春瑩・副報道局長は7日の記者会見で、小野寺五典防衛相が中国海軍艦艇による火器管制レーダー照射について「国連憲章上の武力の威嚇に当たるのではないか」との認識を示したことと関連し、「日本側は人為的に危機をあおって緊張をつくり、中国のイメージをおとしめている。こうしたやり方は関係改善の努力に背くものだ」と非難した。
 レーダー照射に関して、華副局長は「私が知る限り、関連部門が(照射の)報道について確認のための調査を真剣に行っている」と明らかにした。ただ調査している部門など具体的なことには言及しなかった。 
 また、尖閣諸島の海域などで「日本が艦船や航空機を違法に活動させているのが問題だ」と改めて主張。「中日関係を発展させる方針には変化はない」とした上で、日本側が解決に向けた努力を進めるよう求めた。(2013/02/07-18:43)

« <日本版NSC>設置法案提出へ15日初会合方針 | トップページ | 集団的自衛権の行使検討=有識者懇8日に再開 »

「国際情勢」カテゴリの記事