無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 米本土で離島奪還訓練 陸自と海兵隊、中国反応か | トップページ | 産経【主張】建国記念の日 政府自らが祝ってほしい »

2013年2月11日 (月)

(政治断簡)憲法96条改正 単なる手続きではない 編集委員・根本清樹

朝日のケチ!(-_-;)。なかなかいい記事なのにね。(高田)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130210-00000011-asahik-pol

(政治断簡)憲法96条改正 単なる手続きではない 編集委員・根本清樹

朝日新聞デジタル 2月10日(日)5時40分配信 (有料記事)

 8日の衆院予算委員会で、憲法改正についての意味深長なやりとりがあった。
 憲法改正は、衆参両院それぞれ総議員の3分の2以上の賛成で発議され、国民投票にかけられる。これを定めた96条を改め、3分の2を過半数に緩めようというのが安倍晋三首相の持論である。今後、改憲を進めていくうえでの第一歩と位置づけている。
 なぜ緩める必要があるか。8日の答弁で首相は語った。
 「たとえば国民の70%が憲法を変えたいと思っていたとしても、3分の1をちょっと超える国会議員が反対すれば指1本触れることができないというのはおかしいだろう、という常識であります」
 この発言を受けて、質問者である日本維新の会の中田宏氏は次のように述べた。……

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルSELECT on Yahoo!ニュース(通常価格:月額380円、Yahoo!プレミアム会員価格:月額315円)の購入が必要です(初月無料)。

« 米本土で離島奪還訓練 陸自と海兵隊、中国反応か | トップページ | 産経【主張】建国記念の日 政府自らが祝ってほしい »

改憲動向」カテゴリの記事