無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 安保基本法制定を提言へ 参院選前に報告書 きょう集団的自衛権有識者懇談会 | トップページ | 民主綱領に「憲法」=修正案を大筋了承 »

2013年2月 8日 (金)

集団的自衛権、解釈堅持を=公明代表

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol
集団的自衛権、解釈堅持を=公明代表

 公明党の山口那津男代表は8日、都内で講演し、集団的自衛権の行使について「政府は、憲法上必要最小限度の武力行使を超えるもので、認めないという考え方できた。これを支持したい」と述べ、従来の憲法解釈を堅持すべきだとの考えを改めて示した。
 集団的自衛権の行使容認に向けた政府の有識者懇談会再開に関しても「時代の状況の変化もある。いろんな側面から検討していく必要がある。時間をかけて議論していくことが重要だ」と、慎重な対応を求めた。(2013/02/08-14:46)

« 安保基本法制定を提言へ 参院選前に報告書 きょう集団的自衛権有識者懇談会 | トップページ | 民主綱領に「憲法」=修正案を大筋了承 »

集団的自衛権」カテゴリの記事