無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 衆院代表質問:憲法改正、96条から 首相、国会で初言及 | トップページ | 8日に有識者会合=集団的自衛権見直し »

2013年1月31日 (木)

「中道」復活で調整=憲法も明記へ-民主綱領案

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol
「中道」復活で調整=憲法も明記へ-民主綱領案

 民主党は31日、衆院議員会館で綱領検討委員会の役員会を開き、新たに策定する党綱領の原案に1998年結党時の基本理念に明記された「中道」の文言を盛り込む方向で調整することで一致した。細野豪志幹事長は「党の立ち位置を中道と呼ぶかは、あまり意味がない」として原案から外した。しかし、30日の綱領検討委総会で出席者から「中道」や「リベラル」の表現を入れるべきだとの意見が相次ぎ、復活する方向となった。
 また、同じく原案では見送られた憲法に関する記述も、総会での要望を受け明記する方向だ。基本理念に記された「国民主権・基本的人権尊重・平和主義という憲法の基本精神を具現化」との表現が軸になるとみられる。 
 役員会では、さらなる議論が必要として、2月24日の党大会での綱領案提示にこだわるべきでないとの意見も出たが、細野幹事長は日程を維持する方針を示した。(2013/01/31-15:27)

« 衆院代表質問:憲法改正、96条から 首相、国会で初言及 | トップページ | 8日に有識者会合=集団的自衛権見直し »

「国内情勢」カテゴリの記事