無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 自衛隊法:改正を検討 陸路警護に「武器使用」足かせ | トップページ | 中国との協調姿勢に転換も=オバマ政権2期目のアジア政策-米専門家 »

2013年1月23日 (水)

中国と合同軍事演習も=「信頼醸成」を強調-ギラード豪首相

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013012300682
中国と合同軍事演習も=「信頼醸成」を強調-ギラード豪首相

 【シドニー時事】オーストラリアのギラード首相は23日、キャンベラで国家安全保障戦略について講演し、アジア地域の平和と安定のため、豪州の同盟国である米国との関係を主軸に据えつつも、中国とも合同軍事演習などを通じて信頼醸成に努めていく考えを表明した。豪中の演習に関しては、米国も参加して行われる可能性が先に報じられている。 
 首相は、今後数十年間、米中関係がアジア地域の問題の「温度を決める」と述べた。米中両国には、中国の台頭に伴う地域環境の変化を「管理できる手腕がある」としつつも、米中関係の「戦略的競合」や、沖縄県・尖閣諸島のある東シナ海など、地域が抱える問題を指摘。豪州には地域の協力や信頼構築で果たせる役割があると語った。
 首相はこの日、日米豪3カ国の戦略対話や、中国や韓国などとの関係強化の方針を盛り込んだ安全保障戦略を公表した。中国との演習について、時期など具体的な言及はなかった。(2013/01/23-16:00)

« 自衛隊法:改正を検討 陸路警護に「武器使用」足かせ | トップページ | 中国との協調姿勢に転換も=オバマ政権2期目のアジア政策-米専門家 »

「国際情勢」カテゴリの記事