無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 首相の「精神安定剤」は菅氏?…安倍内閣1か月 読売新聞 | トップページ | 衆院憲法審査会から社民党が消えた »

2013年1月28日 (月)

改憲賛成、議員89%有権者は50% 朝日・東大調査

http://www.asahi.com/politics/update/0127/TKY201301270132.html
改憲賛成、議員89%有権者は50% 朝日・東大調査

図:各政策への衆院選当選者と有権者の「賛成派」拡大各政策への衆院選当選者と有権者の「賛成派」

 先月の衆院選で当選した議員と有権者の間で、憲法改正や集団的自衛権行使への賛成度に開きがあることが、朝日新聞社と東京大学・谷口将紀研究室の共同調査でわかった。特に前のめりな自民党議員と、同党に投票した有権者の温度差が目立つ。改憲や集団的自衛権の行使容認を掲げる安倍政権の課題となりそうだ。

 有権者3千人に調査票を郵送し、63%から回答を得た。当選議員による選挙前の回答と併せて分析した。

« 首相の「精神安定剤」は菅氏?…安倍内閣1か月 読売新聞 | トップページ | 衆院憲法審査会から社民党が消えた »

改憲動向」カテゴリの記事