無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 「自衛隊法改正して何やるか」浅尾・みんな政調会長 | トップページ | 憲法改正「時期尚早」を削除=政治方針案―連合 »

2013年1月25日 (金)

いじめ・体罰で議論、教育再生実行会議が初会合

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130124-OYT1T00576.htm
いじめ・体罰で議論、教育再生実行会議が初会合

 安倍首相直属の有識者会議「教育再生実行会議」(座長=鎌田薫・早稲田大総長)の初会合が24日午前、首相官邸で開かれた。

 安倍首相は会議の冒頭、「教育再生は経済再生と並ぶ日本国の最重要課題だ。強い日本を取り戻すためには、日本の将来を担う子どもたちの教育を再生することが不可欠だ」と述べ、教育改革にかける決意を強調した。

 初会合には山内昌之東京大名誉教授、シンクロナイズド・スイミング五輪メダリストの武田美保さんらの有識者のほか、安倍首相、菅官房長官、下村文部科学相らが出席。約1時間、いじめ対策などについて議論した。首相は、「いじめ、体罰に起因して子どもの尊い命が絶たれるなど痛ましい事案は断じて繰り返してはならない」と訴えた。同会議ではいじめ対策について、2月中にも提言をまとめる方針。下村氏は28日召集の通常国会で「いじめ防止対策基本法」を議員立法で成立させたいとしており、基本法に提言を反映させる意向だ。
(2013年1月24日13時21分  読売新聞)

« 「自衛隊法改正して何やるか」浅尾・みんな政調会長 | トップページ | 憲法改正「時期尚早」を削除=政治方針案―連合 »

「国内情勢」カテゴリの記事