無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 尖閣上空、自衛隊機制限せず=公明代表発言に否定的-安倍首相 | トップページ | 自衛隊法:改正を検討 陸路警護に「武器使用」足かせ »

2013年1月23日 (水)

民主綱領原案要旨

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013012200782
民主綱領原案要旨

 民主党が22日まとめた綱領原案の要旨は次の通り。
 【前文】政権交代の成功と挫折を経験した今、われわれは改めて原点を問い直し、さらなる進化を遂げ、国民政党として再生する。
 【基本的立場】わが党は「生活者」「納税者」「消費者」「働く者」の立場に立つ者が集まって誕生した。同時に、古い政治を変える意欲を持つ改革者が集まった改革政党でもある。この原点を忘れず、統治機構、規制、地域主権改革など政治社会の変革に取り組む。
 【共生社会】全ての人に居場所と出番があり、互いに支え、支えられることは喜びだ。この人間社会の可能性を「新しい公共」と呼び、これを支援する。中央政府が吸い上げてきた公共空間を地域に返し、地方政府、学校、NPO等多様な主体が連携し合う、強くてしなやかな共生社会をつくる。
 【正義と公正】略
 【幸福のための成長】略
 【安全保障と国際貢献】外交の基軸である日米同盟を深化させ、隣人であるアジアとの共生を実現し、国際社会の平和と繁栄に貢献することで、「開かれた国益」を増進する。専守防衛の原則の下、自衛力を着実に整備し国民の安全と領土を守る。
 【政治姿勢】積極的な議論と結論の順守を旨とし、健全な党内統治に貢献する。(2013/01/22-18:08)

« 尖閣上空、自衛隊機制限せず=公明代表発言に否定的-安倍首相 | トップページ | 自衛隊法:改正を検討 陸路警護に「武器使用」足かせ »

「国内情勢」カテゴリの記事