無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 辺野古埋め立て、首相訪米前申請 沖縄知事へ2月にも | トップページ | 普天間移設の混迷一段と=空軍オスプレイ沖縄配備検討-地元反発、米は火消しに躍起 »

2013年1月12日 (土)

戦闘機派遣は「民意」 中国紙、社説で主張

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130111/chn13011119000006-n1.htm

戦闘機派遣は「民意」 中国紙、社説で主張
2013.1.11 18:58 [中国]

 11日付の中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は、中国軍機など数機が東シナ海の日本の防空識別圏に入り、航空自衛隊機が緊急発進したことに関して社説を掲載、軍機派遣を「中国の主流の民意に即している」と主張した。

 社説は、日中関係に関する両国の世論は戦後で最も悪い状態になっており「両国関係の将来は非常に悲観すべき状況だ」と分析。

 沖縄県・尖閣諸島で不測の事態が発生する恐れがさらに高まり、新たなステージに入ったとして「われわれは最も悪い想定をしなければならない」と、日中両国によって局地戦争が発生する可能性も指摘した。(共同)

« 辺野古埋め立て、首相訪米前申請 沖縄知事へ2月にも | トップページ | 普天間移設の混迷一段と=空軍オスプレイ沖縄配備検討-地元反発、米は火消しに躍起 »

「国際情勢」カテゴリの記事