無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 石原・維新代表「現行憲法は諸悪の根源」 | トップページ | 「開かれた、海の恵み」発表予定だった安倍首相演説の要旨 »

2013年1月20日 (日)

維新国会議員団、憲法改正PT設置へ

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130117/stt13011718020003-n1.htm

維新国会議員団、憲法改正PT設置へ
2013.1.17 18:01

 日本維新の会は17日、初めての国会議員団役員会を都内の党東京本部で開き、先の衆院選で「自主憲法制定」を公約に掲げたことを受け、党内に憲法改正プロジェクトチーム(PT)を設置する方針を決めた。

 石原慎太郎代表が役員会で、「安倍晋三首相には自民党総裁選の前に『とにかく憲法だけは変えろ』と言った。(現行憲法のままでは)世界で孤立するし、侮蔑される。憲法が変われば日本も変わる」と主張。これを受けて、憲法改正PTを議員団の政務調査会に設置する方向で調整していくことを確認した。

 この日の役員会は、石原代表と平沼赳夫・国会議員団代表、松野頼久・同幹事長ら9人の衆参国会議員が参加。橋下徹代表(大阪市長)が訴える首長と参院議員の兼職を可能とするための地方自治法改正に関しても「研究会などの組織を政務調査会に置くべきだ」との意見が出たという。

 また、国民新党が「維新から参院での統一会派結成の申し入れがあった」と発表したことについて、片山虎之助国会議員団政調会長は「正式に申し入れたのではなく、個人的に打診しただけだ」などと経緯を説明した。

« 石原・維新代表「現行憲法は諸悪の根源」 | トップページ | 「開かれた、海の恵み」発表予定だった安倍首相演説の要旨 »

改憲動向」カテゴリの記事