無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 安倍首相の沖縄訪問検討=関係4閣僚が初会合 | トップページ | 社説:安倍政権の外交 アジアでの足場固めを »

2013年1月 8日 (火)

小野寺防衛相「自衛隊の役割強化」=米国防長官と電話会談

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013010800228
小野寺防衛相「自衛隊の役割強化」=米国防長官と電話会談

 小野寺五典防衛相は8日午前、パネッタ米国防長官と約20分間、電話で会談し、「米国の新国防戦略と連携して自衛隊の役割、抑止力を強化したい」と表明した。また、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関し、「移設を実施する上で沖縄の理解を得ることが重要だ。日米双方で細心の注意を払っていきたい」と述べた。(2013/01/08-10:58)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013010800224

日米首脳会談、2月で調整=「1月は日程タイト」と米

 【ワシントン時事】外務省の河相周夫事務次官は7日、ワシントン入りし、バーンズ米国務副長官やマクドノー大統領次席補佐官(国家安全保障担当)らと個別に会談、2月にも安倍晋三首相の訪米を実現させる方針で一致した。米側は今月中のオバマ大統領との首脳会談は難しいとの認識を示し、具体的な日程は今後調整を続けることになった。
 河相次官は会談で、1月中にも首脳会談を行いたいとの意向を伝達。これに対して米側は、早期の首脳会談開催には前向きな考えを示したものの、21日に大統領の2期目の就任式典が開かれ、その後に一般教書演説が予定されていることを挙げ、「1月はなかなかタイトだ」と答えた。 
 河相次官はまた、日米同盟を基軸とし、近隣諸国との協力や経済外交を重視する安倍政権の外交・安全保障政策について説明。次官によると、米側はこれに理解を示したという。(2013/01/08-10:54)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013010700833
来週の東南アジア訪問調整=安倍首相、初外遊での訪米断念

 安倍晋三首相は7日、就任後初の外遊としてベトナム、タイ、インドネシアの東南アジア3カ国を来週半ばにも訪問する方向で調整に入った。首相は当初、最初に米国を訪問して同盟強化重視の姿勢を内外に示す考えだったが、米側の国内事情で調整が付かず、断念した。
 首相は就任直後の先月28日、英国、オーストラリア、インド、ロシア各国首脳に加え、インドネシアのユドヨノ大統領、ベトナムのグエン・タン・ズン首相と相次いで電話で会談。海洋進出を強める中国をけん制するため、これらの国々と連携を強める姿勢を明確にした。初外遊としての訪米のめどが立たないことから、次善の策として東南アジア訪問の検討に入ったとみられる。
 このうち、インドネシアでは18日にジャカルタで開催される日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)の交流開始40周年記念式典への出席を検討。また、ベトナムは南シナ海の領有権をめぐり中国と対立しており、中国との間で尖閣諸島問題を抱える日本として連携を確認したい考えだ。
 一方、首相訪米について、外務省幹部は7日、「月内は難しそうだ」と指摘。首相も都内で開かれた時事通信社の新年互礼会で、オバマ米大統領が直面する課題に触れ、「一般教書演説や財政問題などもあり、幅広く日程を考えている」と、時期が依然絞り込めていないことを明らかにした。 
 首相は7日に外務省の河相周夫事務次官をワシントンに派遣、早期訪米に向け調整を続ける。ただ、通常国会召集を予定する28日以降では、2012年度補正予算案の成立を見込む2月中旬から13年度予算案提出を予定する2月末の間を逃すと「5月の大型連休以降になる」(自民党国対関係者)との見方もある。(2013/01/07-22:37)

« 安倍首相の沖縄訪問検討=関係4閣僚が初会合 | トップページ | 社説:安倍政権の外交 アジアでの足場固めを »

日米関係」カテゴリの記事