無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 安倍首相「尖閣、断固守る」=日中、戦略互恵で改善 | トップページ | 戦闘機派遣は「民意」 中国紙、社説で主張 »

2013年1月11日 (金)

辺野古埋め立て、首相訪米前申請 沖縄知事へ2月にも

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013011001001656.html

辺野古埋め立て、首相訪米前申請 沖縄知事へ2月にも

2013年1月11日 02時00分

 政府が、2月で調整する安倍晋三首相の米国訪問に先立ち、同月中にも米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設に向けた同県名護市辺野古の公有水面埋め立てを沖縄県知事に申請する方向で検討していることが10日、分かった。政府関係者が明らかにした。

 岸田文雄外相が今月18日から訪米しクリントン国務長官と会談する。首相は岸田氏の帰国後、米側の意向を踏まえ申請時期を最終判断する方針だ。

 申請後は、公有水面埋立法に基づき、埋め立て許可権限を持つ沖縄県の仲井真弘多知事が埋め立ての可否を判断する。現時点で仲井真氏や稲嶺進名護市長は県外移設を求める姿勢を堅持している。
(共同)

« 安倍首相「尖閣、断固守る」=日中、戦略互恵で改善 | トップページ | 戦闘機派遣は「民意」 中国紙、社説で主張 »

日米関係」カテゴリの記事