無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 東京新聞【社説】年のはじめに考える 瀬戸際に立たされる憲法 | トップページ | 小野寺防衛相「自衛隊の役割強化」=米国防長官と電話会談 »

2013年1月 8日 (火)

安倍首相の沖縄訪問検討=関係4閣僚が初会合

安倍は、訪米で要求されるTPPと辺野古になんとしても道を付けたい。新ガイドラインの見直し・集団的自衛権行使(これらができないままの訪米は必要なしとオバマに恫喝されている)と、アジア価値観外交の復活、新安倍談話などなど、課題は山積である。(高田)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013010800385

安倍首相の沖縄訪問検討=関係4閣僚が初会合

 菅義偉官房長官ら沖縄問題を担当する4閣僚が8日、政権交代後初めて首相官邸で会合を開いた。4閣僚は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題の進展などを図るため、安倍晋三首相の沖縄入りを検討することで一致した。山本一太沖縄担当相は、11、12両日に新政権の閣僚として初めて沖縄を訪問することを報告した。 
 会合には、岸田文雄外相と小野寺五典防衛相も出席。菅氏はこの後の記者会見で「これからも随時開催し、沖縄の皆さんと協議する中で(普天間移設などの)方向性を見いだしていきたい」と語った。(2013/01/08-12:31)

« 東京新聞【社説】年のはじめに考える 瀬戸際に立たされる憲法 | トップページ | 小野寺防衛相「自衛隊の役割強化」=米国防長官と電話会談 »

日米関係」カテゴリの記事