無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 東京【社説】週のはじめに考える 憲法改正のマジック | トップページ | 北朝鮮、長距離ミサイル発射=沖縄上空通過、フィリピン沖に落下-破壊措置実施せず »

2012年12月 9日 (日)

公明・山口氏「9条改正なら慎重に」 改憲論議にクギ

http://www.asahi.com/politics/update/1208/TKY201212080667.html
公明・山口氏「9条改正なら慎重に」 改憲論議にクギ

 公明党の山口那津男代表は8日、広島市で街頭演説し、日本維新の会の石原慎太郎代表が「核兵器に関するシミュレーションぐらいやったらいい」と発言したことについて、「広島も長崎も世界から核兵器をなくそうとがんばってきた。その広島の心を踏みにじるような政党は許すことができない」と厳しく批判した。

 また、山口氏は自民党が憲法改正の発議を定める96条の改正を主張していることについて「9条改正にストレートに結びつくのであれば慎重に考えなければならない」と記者団に語り、否定的な見解を示した。

« 東京【社説】週のはじめに考える 憲法改正のマジック | トップページ | 北朝鮮、長距離ミサイル発射=沖縄上空通過、フィリピン沖に落下-破壊措置実施せず »

改憲動向」カテゴリの記事