無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 原発10年以内に廃炉=予算組み替えで財源捻出―未来公約【12衆院選】 | トップページ | 衆院選調査 「原発ゼロに」59% »

2012年12月 3日 (月)

国防軍「反対」51% 朝日新聞世論調査

http://www.asahi.com/politics/update/1203/TKY201212030005.html
国防軍「反対」51% 朝日新聞世論調査

 自民党は衆院選の公約に憲法を改正して自衛隊を国防軍にすることを掲げている。朝日新聞の世論調査(電話)で、国防軍にすることの賛否を聞いたところ、「賛成」は26%で、「反対」の51%が上回った。

 男女別にみると、男性は賛成33%、反対53%。女性は賛成19%、反対49%で、女性の方が賛成が少なかった。

 衆院比例区の投票先は、全体では民主15%、自民20%、維新9%となっている。国防軍に賛成の人の投票先は民主10%、自民30%、維新15%。自民だけでなく、自主憲法制定を公約に掲げている維新も多めになっている。国防軍に反対の人の投票先は、民主21%、自民16%、維新8%で、民主が自民を上回っている。

 投票先を決める時、憲法9条に対する政党や候補者の姿勢をどの程度重視するかを聞いたところ、「大いに重視する」25%、「ある程度重視する」43%だった。

 「大いに重視する」と答えた人の比例区投票先をみると、民主は18%、自民は22%だったが、維新はわずか4%だった。

« 原発10年以内に廃炉=予算組み替えで財源捻出―未来公約【12衆院選】 | トップページ | 衆院選調査 「原発ゼロに」59% »

改憲動向」カテゴリの記事