無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« ツイッターなどで呼びかけデモ/改憲・「国防軍」ノー/東京 | トップページ | 毎日新聞世論調査:9条改正「反対」52% »

2012年12月28日 (金)

防衛費、拡充の方向…「大綱」と中期防見直しへ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121228-00000196-yom-pol

防衛費、拡充の方向…「大綱」と中期防見直しへ

読売新聞 12月28日(金)10時56分配信

 政府は、民主党政権下で策定された防衛計画の大綱(防衛大綱)と中期防衛力整備計画(中期防)を見直し、自衛隊の人員・装備・予算を拡充する方向で検討に入る。

 沖縄県の尖閣諸島周辺への中国政府の公船による領海侵犯や航空機による領空侵犯が相次いでいる事態を踏まえたものだ。

 「尖閣諸島沖では海上保安庁や自衛隊の諸君が日本の海や空を守っている。日本の安全保障は人ごとではなく、今そこにある危機だ」

 安倍首相は26日夜の首相就任後初の記者会見の冒頭で、こう強調した。この後の初閣議では、小野寺防衛相に、2010年に閣議決定された現在の大綱と中期防の見直しを指示した。第11管区海上保安本部(那覇市)によると、27日も尖閣諸島沖の接続水域で、中国の海洋監視船の航行が確認されており、首相は危機感を強めているようだ。ただ、大綱と中期防の見直しには、有識者の検討を経るなど時間を要し、新たな大綱や中期防を予算編成に反映できるのは早くても14年度の予算編成からとみられている。13年度予算編成での防衛予算の扱いは定まっていないのが実情だ。

最終更新:12月28日(金)10時56分

読売新聞

« ツイッターなどで呼びかけデモ/改憲・「国防軍」ノー/東京 | トップページ | 毎日新聞世論調査:9条改正「反対」52% »

「国内情勢」カテゴリの記事