無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 「日本に遠からず試練」=森本前防衛相 | トップページ | 中国政府の主張覆す文書=「後付け理屈」鮮明に-尖閣、領土問題と認識せず »

2012年12月27日 (木)

首相、防衛大綱見直し指示 中国念頭、米との連携強化へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121227-00000024-asahi-pol

首相、防衛大綱見直し指示 中国念頭、米との連携強化へ

 安倍内閣は政権交代に伴い、2010年末に閣議決定された防衛計画の大綱(防衛大綱)と中期防衛力整備計画(中期防)を見直すことを決めた。安倍晋三首相が26日に小野寺五典防衛相に指示。中国の台頭を受けて自衛隊の態勢や米軍との連携を強化する方針を盛り込むもので、米側との協議も本格化させる。

 小野寺防衛相が27日未明の記者会見で首相の指示内容を明らかにし、「全力で取り組まなければいけない優先課題だ」と語った。首相は日米同盟重視の姿勢を鮮明にしており、来年1月下旬にも訪米して、こうした取り組みを説明するとみられる。

 防衛大綱は11年度から10年間の防衛力のあり方、中期防は11年度から5年間の防衛装備の数量を示す。自民党は衆院選で「防衛大綱、中期防を見直し、自衛隊の人員、装備、予算を拡充」と公約している。

朝日新聞社

« 「日本に遠からず試練」=森本前防衛相 | トップページ | 中国政府の主張覆す文書=「後付け理屈」鮮明に-尖閣、領土問題と認識せず »

「国内情勢」カテゴリの記事