無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 太陽と維新、合流へ前向きに協議 石原、橋下氏が合意 | トップページ | 公明党:早期の「原発ゼロ」 政権公約発表 »

2012年11月17日 (土)

維新・太陽合流、正式発表へ…みんなは合流せず

http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news1/20121117-OYT1T00406.htm?from=top
維新・太陽合流、正式発表へ…みんなは合流せず

 日本維新の会代表の橋下徹大阪市長と、太陽の党共同代表の石原慎太郎前東京都知事は17日夕、大阪市内で記者会見し、太陽の党が解党し維新の会に合流することを正式に発表する。

 政党名は日本維新の会を維持する。石原氏が代表、橋下氏が副代表に就く方向で調整している。

 橋下、石原両氏は記者会見に先立ち、両党幹部を交えて最終協議を行う予定だ。両氏が16日に東京都内で行った会談では、維新の会側が原発や消費税、環太平洋経済連携協定(TPP)などの基本政策を示し、太陽の党側が受け入れた。維新の会幹事長の松井一郎大阪府知事は17日午前の読売テレビの番組で、「石原氏からほぼ満額の回答をもらった。やりたいことを実現できるチームを作りたい」と述べた。

 これに関連し、みんなの党の江田幹事長は同じ番組で、「みんなの党は解党はなかなか難しい。なるべく合流に近いやり方で一緒になって信を問う」と述べ、維新の会とは合流せず、小選挙区での選挙協力にとどまるとの見通しを示した。
(2012年11月17日11時40分  読売新聞)

« 太陽と維新、合流へ前向きに協議 石原、橋下氏が合意 | トップページ | 公明党:早期の「原発ゼロ」 政権公約発表 »

「国内情勢」カテゴリの記事