無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 【主張】代表質問 集団的自衛権もっと語れ | トップページ | 雑記(261)九条スカーフを買ってくれたかたからの葉書 »

2012年11月 1日 (木)

都知事選 候補擁立へ急ピッチ

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121031/k10013150781000.html

都知事選 候補擁立へ急ピッチ

石原知事の辞職を受けて新しい都知事を決める東京都知事選挙は、11月29日に告示され、12月16日に投票が行われます。
突然の辞職だったこともあり、都議会に議席を持つ各党を中心に、現在、急ピッチで候補者擁立に向けた動きが進んでいます。

最大会派の民主党は、辞職表明の翌日に臨時の会合を開き、独自候補の擁立や他の会派との協力も含めて、あらゆる可能性を排除せずに候補者の検討を進めることを確認しました。
また、これまで石原知事を支えてきた自民党も、同じ日に東京都連で対応を協議し、共に石原知事を支えてきた公明党と協力して候補者の擁立を進めていくことを確認しました。
さらに公明党は、自民党だけでなく、必要であれば民主党とも協議して、候補者の人物を見極めながら慎重に検討したいとしているほか、共産党は市民団体と協力して独自の候補者を擁立する方針です。
一方、辞職表明の会見で石原知事から後継に指名され、来月1日から知事の職務代理者となる猪瀬副知事は、今のところ立候補するかどうか態度を明らかにしていません。
首都・東京の選挙は、無党派層の動向が選挙結果を大きく左右するだけに、短期決戦となったなか、知名度の高い候補が今後立候補することも予想され、各党の駆け引きも活発化するものとみられます。

« 【主張】代表質問 集団的自衛権もっと語れ | トップページ | 雑記(261)九条スカーフを買ってくれたかたからの葉書 »

「国内情勢」カテゴリの記事