無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 日米防衛指針、再改定へ調整=来月上旬にも初協議 | トップページ | 都知事選:「脱原発、格差是正を」宇都宮健児氏が出馬表明 »

2012年11月10日 (土)

ガイドライン再改定へ戦略協議=中国にらみ役割見直し-日米

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012111000111
ガイドライン再改定へ戦略協議=中国にらみ役割見直し-日米

 【ワシントン時事】長島昭久防衛副大臣は9日、訪米し、国防総省でカーター副長官、国務省でキャンベル次官補とそれぞれ会談した。双方は、自衛隊と米軍の協力の在り方を定めた日米防衛協力の指針(ガイドライン)の再改定を視野に、戦略協議を開始することで一致した。
 会談では、中国の軍拡や海洋進出の動きなどをにらみ、日米の役割分担を見直すとともに、共通計画の策定や共同演習の実施、沖縄を含む基地の共同使用などを進めていく方針を確認。事務レベルに加え、政治レベルでも協議を重ねていくことを決めた。 
 カーター氏らは米側の方針について「アジア重視の動きはオバマ政権2期目にさらに加速していく」と説明した。
 会談ではまた、沖縄県の米軍嘉手納基地以南の施設・区域返還計画策定に向け、作業を急ぐことを確認。沖縄で相次いだ米軍人による事件については、米側から改めて陳謝の言葉があったという。(2012/11/10-08:59)

« 日米防衛指針、再改定へ調整=来月上旬にも初協議 | トップページ | 都知事選:「脱原発、格差是正を」宇都宮健児氏が出馬表明 »

日米関係」カテゴリの記事