無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 中国軍:長期連休中も大規模軍事演習 東、南シナ海、黄海などで | トップページ | アジアの国防費11年で倍に=中国は4倍増 »

2012年10月16日 (火)

慰安婦問題、韓国がまた提起=日本反論で互いに譲らず-国連

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2012101600302
慰安婦問題、韓国がまた提起=日本反論で互いに譲らず-国連

 【ニューヨーク時事】国連総会第3委員会(人権)で15日、韓国が旧日本軍の従軍慰安婦問題を取り上げ、日本に法的責任を認めるよう改めて要求した。日本側は答弁権を行使し、慰安婦問題は「法的に解決済み」との立場を表明。互いに譲らなかった。
 応酬があったのは「女性の地位向上」についての討論。韓国国連代表部の辛東益次席大使が慰安婦被害者問題は「いまだに解決していない」と憂慮を表明。これに対し、日本の兒玉和夫次席大使が「多数の女性の尊厳と名誉を傷つけたのは問題だと認識している」としつつ、賠償請求権問題は法的に解決済みだと反論した。
 辛次席大使は慰安婦問題が「戦争犯罪、人道に対する罪にもなり得る」とした上で、日本政府の法的責任は残っていると改めて強調。兒玉次席大使は再答弁で「説明を繰り返すことはしない」と述べ、辛次席大使も「この問題は日本の法的責任の認知によってのみ解決する」と譲らなかった。
 同委員会では昨年の前回総会時にも、慰安婦問題をめぐって両次席大使が同様のやりとりを行った。(2012/10/16-12:36)

« 中国軍:長期連休中も大規模軍事演習 東、南シナ海、黄海などで | トップページ | アジアの国防費11年で倍に=中国は4倍増 »

「国際情勢」カテゴリの記事